スポンサーリンク

不整脈の原因となっている病気や合併症を検査で調べます

基本は血圧測定、血液検査、胸部エックス線検査を行います

不整脈の危険度を知るには、原因となっている病気を突き止める必要があるため、心電図とほかの検査を組み合わせて調べます。血圧測定、尿検査といった基本の検査に加え、主に以下の検査が行われます。

 

血液検査

血液検査のうち、特に不整脈と関連があるのは血清電解質濃度です。血清電解質とは、血清中に含まれているナトリウム(Na)、カリウム(K)、カルシウム(Ca)などのことです。なかでも血清カリウムの数値は重要で、この濃度が低いとさまざまなタイプの不整脈が出ることがわかっています。

 

BNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド)という心機能を反映する血液マーカーは、不整脈の原因となる心臓病の診断に役立ちます。

 

そのほか、冠動脈にダメージを与える危険因子を調べるには、血糖値、ヘモグロビンA1c、コレステロールなどの血中脂質の検査も行います。

 

さらに、近年心臓病とCKD(慢性腎臓病)との関連が注目され、腎機能の目安となるGFR(糸球体濾過値)も調べることが増えています。

 

胸部エックス線検査

いわゆるレントゲン検査です。細部はわかりませんが、心臓の輪郭から全体の大きさや形を知ることができ、「心肥大」「心拡大」などが見つかります。また、肺の様子から、心臓病に伴って起こる「肺水腫」などもわかります。

 

 

精密検査は必要に応じて行われます

心臓に何らかの病気があると疑われるときは、さらに次のような精密検介が行われることもあります。

 

心エコー

超音波を利用して心臓を画像化するものです。

 

心エコー図では、心臓内部の心房や心室、心筋の壁、弁の形状をみることができます。また、拍動する様子もわかるため、動きの異常を発見するのにも役立ちます。

 

ドップラー法は、心エコー図と組み合わせて行われる検査です。心臓内の血流の方向や速度がわかり、心臓弁の異常発見に有用です。

 

そのほか、特殊な超音波検査法もあります。経食道エコー検査は、心臓の弁を詳細に調べるために行われます。囗から食道に超音波の発信機がついた内視鏡を挿入して調べます
ドブタミン負荷心エコー検査は、心臓を運動時のような状態にする薬を用いて行う検査で、狭心症の診断に用いられます。

 

CT検査

体の周囲からエックス線を照射しその情報をコンピュータで処理して断層画像にしたものです。心臓は常に拍動して画像が乱れやすいので、拍動のタイミングに合わせて撮影します。主に冠動脈の動脈硬化による病変を調べるために行われます。

 

MRI検査

磁気を利用して体内の断層画像を撮影する検査です。

 

狭心症、心筋梗塞の診断のほか、心筋の異常を発見するために行われます。左心室の機能や、心筋の血流状態を確認するのにも有用です。

 

シンチグラフィー

心筋に取り込まれやすい性質をもつ、「アイソトープ」という放射性の薬剤を用いて行う検査です。静脈から薬剤を注射し、その後、特殊なカメラでアイソトープが発する放射線を撮影し、画像化します。

 

心臓の血流を調べる心プールシンチグラフィーは左心室の機能の検査に、心筋を調べる心筋シンチグラフィーは狭心症や心筋梗塞の診断に役立ちます。

 

心臓カテーテル検査

カテーテルという細い管を脚の付け根などから挿入して、心臓や冠動脈などに送り込み、内部の状態を調べる検査です。狭心症や心筋梗塞の確定診断には、カテーテルから造影剤を注入して行う冠動脈造影検査が重要です。

 

不整脈については、原因となっている箇所を見つけるために、電気生理学的検査が行われます。心筋を伝わる電気刺激を調べたり、カテーテルの先端から電気刺激を与えて不整脈を誘発したりして、異常が生じている箇所を突き止めます。

 

この検査は通常、「カテーテルアブレーション」という治療を前提として行われ、検査から引き続いて治療が行われます。

 

 

不整脈の原因を調べる検査は、どこで受けられるの?

血液検査やエックス線検査などは一般の内科でもたいてい受けられますが、心エコーは循環器内科を受診する必要があります。不整脈の原因をさらに詳しく調べるには、さまざまな検査設備が必要になります。特に、心臓カテーテル検査は専門医のいる医療機関でなければ受けられません。

 

詳しい検査が必要な場合、まずはかかりつけの医師を受診して紹介状を用意してもらい、検査設備のある医療機関を紹介してもらうのが確実でしょう。

 

スポンサーリンク

関連ページ

不整脈を知る前に心臓の働きを知りましょう
不整脈とはどんな症状の病気なのでしょうか
不整脈の原因と怖いのはどんなところなの?
不整脈の診断にはまずは問診から始まります
不整脈には心電図検査が診断を行う上でかかせません
不整脈の心電図検査からはこんなことがわかります
期外収縮とは心臓の拍動のタイミングがずれる状態です
頻脈性不整脈とは脈が速くなっている状態です
徐脈性不整脈とは拍動のリズムが遅くなっている状態です
不整脈で薬物治療を行うときとはどのような場合でしょうか
抗不整脈薬は不整脈発作を予防して症状を改善する薬です
不整脈治療で使用する抗凝固薬は脳梗塞を予防します
不整脈の薬物治療以外にはどんな治療があるのですか
不整脈の治療のカテーテルアブレーションとはどんな治療ですか
ペースメーカーは序脈性不整脈の治療の中心です
不整脈治療で用いる植込み型除細動器とはどんな器具ですか
不整脈のタイプ別の治療方法
不整脈の症状である心室細動の治療はどのようにしてするのでしょうか
心室不整脈の治療はどのようなものがあるのでしょう
不整脈のある人の生活
不整脈治療で機器を植え込んだ人の日常生活の注意点
心肺蘇生法とAEDの使い方