スポンサーリンク

バセドウ病は機能亢進の治療だけでなく眼症独自の治療が必要です

バセドウ病で起こる目の異常を「バセドウ病眼症」といいます。

 

バセドウ病眼症には、大きな特徴があります。それは、機能亢進症によって起こる眼瞼後退を除き、ほかの症状はすべて自己免疫による炎症が原因となる点です。つまり、抗甲状腺薬を中心とする、過剰な甲状腺ホルモンを下げる治療だけでは、バセドウ病眼症は治せないのです。

 

もちろん、機能亢進症を放置しておいては眼症の治療もうまくいかないので、バセドウ病の治療は必要です。その上で、眼症独自の治療が必要になります。

 

バセドウ病眼症の治療は、甲状腺疾患の専門医と眼科の専門医が、協力して行うことが大切です。そのため、医師どうしが協力体制を敷いている医療機関が多くなっています。

 

眼科医での治療には、次のようなものがあります。

 

自己免疫疾患に有効な「ステロイド剤」治療

ステロイド剤(副腎皮質ホルモン)は、膠原病など自己免疫疾患の治療に使われますが、バセドウ病眼症にも有効です。

 

自己抗体(TRAb)がつくられるのを抑えて炎症をやわらげ、結膜の充血や、まぶたのむくみ、眼球の痛み、涙目などに効果があります。薬を服用する場合と、眼球の後方に注射する場合があります。

 

また、重症の眼球突出や複視には、ステロイドパルス療法が、ほかの療法と併用して行われます。これは、大量のステロイドを、短期間に集中投与する治療法で、静脈注射で行います。ステロイド剤は副作用もありますので、慎重に使われます。

 

「放射線治療」で、炎症や浮腫を軽くします

ステロイドパルス療法と同様に、自己免疫と、それによって生じる眼球の奥の炎症や浮腫を抑えるために行われます。

 

バセドウ病眼症では、自己免疫によって活性化された免疫細胞・リンパ球が、眼窩(眼球の奥)に集まり、炎症を引き起こします。リンパ球は放射線への抵抗力が非常に弱いため、放射線を照射すると、ほかの細胞に害をあたえることなくリンパ球にだけダメージをあたえることができます。

 

この性質を利用し、眼球の奥の外眼筋の組織へ、弱い放射線を照射します。周囲の影響を避けるため、ほかの部位を避けるお面をつけ、照射は何回かに分けて行います。

 

組織が萎縮し、眼球の飛び出しが軽くなります。この治療は、強い眼球突出や複視で行われます。

 

 

重い眼症状が改善する「手術治療」

複視や視力障害、重い眼球突出などに行う手術療法があります。「眼窩減圧術」は、眼球奥の眼窩の壁(骨)の一部を切り取り、脂肪も取り除いて、眼球の奥のスペースを広げて圧力を下げる手術です。

 

また、外眼筋の癒着した組織をはがし、傷んだ部分を調整する手術もあります。

 

このような手術には高度な技術が必要で、熟練した医師でなければ行えませんが、成功すると大変よくなります。

 

 

バセドウ病眼症にタバコは禁物です

タバコは、バセドウ病眼症の大きなリスク因子です。タバコを吸わない人にくらべて、喫煙者は、眼球突出になりやすいという調査結果があります。

 

また、バセドウ病眼症のステロイド治療や、放射線照射治療の効果を上げにくくします。

スポンサーリンク

関連ページ

甲状腺の病気を理解しましょう
甲状腺とはどんな臓器か知っていますか?
甲状腺ホルモンは過剰と不足では全く正反対の症状が出ます
甲状腺の病気には3つのタイプがあります
甲状腺の病気の原因とは何でしょうか
甲状腺の病気を早く見つけるポイントはどこですか
甲状腺の病気の治療にはまず信頼できる医師を見つけることです
甲状腺の病気を見つける検査にはどのようなものがあるのでしょうどのようなものがあるのでしょうか
バセドウ病とは
バセドウ病では首の腫れや目の症状が特徴的です
バセドウ病は機能亢進により全身に症状がでます
バセドウ病の診察と検査ではどんなことを調べますか
バセドウ病は3つの治療法から自分にあったものを選びます
バセドウ病の治療は抗甲状腺薬で開始するのが90%以上です
橋本病の診察と検査ではこのようなことを調べます
バセドウ病のアイソトープ治療は効果は確実で副作用もない安全な方法です
バセドウ病の手術による治療には全摘と亜全摘があります
バセドウ病でもきちんと治療を受けていれば妊娠と出産は十分に可能です
橋本病とは
橋本病は機能低下が現れないと症状があらわれません
橋本病は機能低下が無ければ治療の必要はありません
橋本病の治療は不足しているホルモンを薬で補います
橋本病の患者さんの妊娠と出産について
橋本病以外の機能低下症の治療はどのようにするのですか
甲状腺腫瘍の腫瘍には良性と悪性の2種類があります
甲状腺腫瘍が良性の場合は治療しないで経過をみることもあります
甲状腺がん(悪性腫瘍)には6つのタイプがあります
バセドウ病や橋本病以外の甲状腺の病期はどのようなものがあるのでしょうか
子供は甲状腺の病気になることは少ないですが影響は大人よりも深刻です
甲状腺の病気の日常生活の注意点
甲状腺の病気と日々の食事の工夫