スポンサーリンク

甲状腺の病気は機能亢進症と機能低下症やしこり・腫瘍が出来るといった3つに分けられます

甲状腺は小さな臓器ですが、多種多様な病気が起こります。ここでは理解しやすくするために、病気の誘因から3つに大別して見ていきます

 

 

甲状腺ホルモンが多くなりすぎて起こる病気

血液中の甲状腺ホルモンが過剰にふえる病気を「甲状腺中毒症」といいます。この中には、甲状腺でホルモンがたくさんつくられて分泌される甲状腺機能亢進症と、甲状腺の破壊により甲状腺ホルモンが血中にもれる破壊性甲状腺炎があります。

 

甲状腺機能亢進症の病気の中でもっとも多いのがバセドウ病です。医師によっては、甲状腺機能亢進症とバセドウ病を同義語のように使い、バセドウ病の患者さんに甲状腺機能亢進症とだけ告げる場合がありますが、この2つは別のものです。

 

甲状腺機能亢進症の病気としては、ほかに甲状腺刺激ホルモン(TSH)産生腫瘍などがあります。TSH産生腫瘍は、下垂体に腫瘍(良性)ができて甲状腺ホルモンが過剰につくられます。

 

甲状腺機能亢進症では、いずれの病気でも、暑さに弱い、汗を多くかく、疲れやすい、動悸がする、手がふるえる、よく食べるのにやせる、といった症状が見られます。

 

甲状腺機能亢進症とバセドウ病の違い

甲状腺機能亢進症というのは、甲状腺ホルモンが過剰につくられ分泌される病態をあらわす言葉です。一方、バセドウ病は、甲状腺機能亢進症の中の一つの病気の名前です。

 

 

甲状腺ホルモンが少なくなりすぎて起こる病気

血液中の甲状腺ホルモンが不足するために起こる病気は、「甲状腺樒能低下症」といいます。甲状腺機能亢進症とは正反対ですが、やはり甲状腺の「働き」(ホルモンの合成・分泌)の異常によるものです。

 

甲状腺機能低ド症の代衣的な病気は橋本病(慢性甲状腺炎)です。また、下垂体性甲状腺機能低下症(ジーパン症候群など)という病気もあります。

 

これは、甲状腺に問題はないものの、脳の下垂体に病変があり、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌が減って、そのため甲状腺機能が低下してしまう病気です。そのほか、生まれつき甲状腺の機能に障害があって起こるクレチン症などがあります。

 

甲状腺機能低下症では、髪の毛が抜ける、顔や手がむくむ、寒がり、便秘がち、皮膚がかさつく、といった症状が見られます。

 

 

ホルモンに異常はないが、甲状腺にしこりができる

甲状腺の病気になると、ごくまれな場合を除き、ほとんどの人は甲状腺が大きくなります。首がはれたり、ぐりぐりとしたしこりが。外から感じられるようになります。

 

甲状腺機能の異常による病気(バセドウ病や橋本病など)でも、こういった「形」の変化は見られますが、機能に異常がなく、甲状腺にしこり(結節)ができる病気があります。

 

甲状腺のしこりには、良性のものと悪性のものがありますが、大部分は良性です。

 

良性のものには、しこりが1つの「甲状腺腫」や、細胞の数がふえることで(過形成)、複数のしこりができる「腺腫様甲状腺腫」などがあります。

 

悪性のものには、「甲状腺がん」や「悪性リンパ腫(甲状腺原発)」があります。甲状腺がんは、ほとんどは比較的治りやすいのですが、予後(病後の経過)のよくないものもあります。

スポンサーリンク

関連ページ

甲状腺の病気を理解しましょう
甲状腺とはどんな臓器か知っていますか?
甲状腺ホルモンは過剰と不足では全く正反対の症状が出ます
甲状腺の病気の原因とは何でしょうか
甲状腺の病気を早く見つけるポイントはどこですか
甲状腺の病気の治療にはまず信頼できる医師を見つけることです
甲状腺の病気を見つける検査にはどのようなものがあるのでしょうどのようなものがあるのでしょうか
バセドウ病とは
バセドウ病では首の腫れや目の症状が特徴的です
バセドウ病は機能亢進により全身に症状がでます
バセドウ病の診察と検査ではどんなことを調べますか
バセドウ病は3つの治療法から自分にあったものを選びます
バセドウ病の治療は抗甲状腺薬で開始するのが90%以上です
橋本病の診察と検査ではこのようなことを調べます
バセドウ病のアイソトープ治療は効果は確実で副作用もない安全な方法です
バセドウ病の手術による治療には全摘と亜全摘があります
バセドウ病眼症の治療はこのように行われます
バセドウ病でもきちんと治療を受けていれば妊娠と出産は十分に可能です
橋本病とは
橋本病は機能低下が現れないと症状があらわれません
橋本病は機能低下が無ければ治療の必要はありません
橋本病の治療は不足しているホルモンを薬で補います
橋本病の患者さんの妊娠と出産について
橋本病以外の機能低下症の治療はどのようにするのですか
甲状腺腫瘍の腫瘍には良性と悪性の2種類があります
甲状腺腫瘍が良性の場合は治療しないで経過をみることもあります
甲状腺がん(悪性腫瘍)には6つのタイプがあります
バセドウ病や橋本病以外の甲状腺の病期はどのようなものがあるのでしょうか
子供は甲状腺の病気になることは少ないですが影響は大人よりも深刻です
甲状腺の病気の日常生活の注意点
甲状腺の病気と日々の食事の工夫