スポンサーリンク

甲状腺の病気を正しく理解することで落ちついて治療に取り組めます

病気が見つかっても、心配しすぎないようにしましょう

甲状腺の病気というと、バセドウ病や橋本病などが一般的に知られています。また、福島原発の事故(2011年3月)以来、甲状腺がんへの関心も高まっています。

 

しかし、病名は知っていても、甲状腺疾患についてのきちんとした認識を持っている人は、まだまだ少ないようです。

 

甲状腺に異常が見つかると、「どんな病気なのか」「これからどうなるのか」と、不安にかられて悩む患者さんが思いのほか多いのです。

 

しかし、病気とわかってもあまり心配しないようにしましょう。それより問題なのは、初期のあいまいな症状を見逃したり、病気を指摘されるのをおそれて医師の診断を受けずにほうっておくこと。病状が悪化し、全身の健康にも悪影響をおよぼします。

 

こんな場合、不安や心配をやわらげ、落ち着いて治療に専念するための助けになるのが、病気についての正しい知識と理解です。

 

甲状腺疾患は、まだまだ誤解されていますので、まずはそれを解いておきましょう。

 

甲状腺の病気に誤ったイメージを持っていませんか?

症状のあらわれ方はさまざまです

たとえば、バセドウ病の症状というとご眼球突出など目の症状を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし目に症状があらわれる人は20〜50%程度半分に満たないのです。

 

甲状腺疾患の症状は人によってさまざまなあらわれ方をしますし、特に初期はあいまいです。

 

自分にどんな症状が出ているか気を配ることは大切ですが既成のイメージに振り回されてあまり心配しすぎないようにしましょう

 

珍しい病気ではありません

甲状腺の病気はめったにない難病と思い込んでいる人がいますが、これは間違いです。日本では、10〜20人に1人は何らかの甲状腺疾患を持ち、患者数は500〜700万人にのぼるといわれます。これは糖尿病に匹敵するほどの数字でそれほど多い病気なのです。

 

見逃されたり、別の病気と間違えられることも多いのですが、最近は検査技術が進んで見つかることが多くなり、そのため患者数は増える傾向にあります。

 

不治の病ではありません

甲状腺の病気の多くは自己免疫がかかわります。そのため「やっかいで治らない病気」と誤解されがちです。しかし甲状腺のホルモン機能は血圧や血糖値と比べると比較的コントロールがしやすくご入院治療が必要なケースは全体の10%ほどです。90%の人は.自宅で.ふつうの生活をしながら薬を飲み、きちんと治療をつづけることで治せます。

 

薬が一生必要とは限りません

バセドウ病や橋本病は薬による治療が中心です。医師の処方を守ってきちんと薬を飲みつづけることが大切ですが甲状腺機能が回復すると薬をやめられる場合もあります。ただし自己判断で中止するのは禁物です。医師の指示に従うことが大切です。

 

生命をおびやかすことは少ないです

甲状腺では多種多様な病気が起こりますが生命にかかわるこわい病気はあまりありません。がんであっても、甲状腺がんのほとんどは悪性度の低い、おとなしいタイプですの乳頭がんが多いので、早期発見・早期治療をすれば治すことが出来ます。

スポンサーリンク

関連ページ

甲状腺とはどんな臓器か知っていますか?
甲状腺ホルモンは過剰と不足では全く正反対の症状が出ます
甲状腺の病気には3つのタイプがあります
甲状腺の病気の原因とは何でしょうか
甲状腺の病気を早く見つけるポイントはどこですか
甲状腺の病気の治療にはまず信頼できる医師を見つけることです
甲状腺の病気を見つける検査にはどのようなものがあるのでしょうどのようなものがあるのでしょうか
バセドウ病とは
バセドウ病では首の腫れや目の症状が特徴的です
バセドウ病は機能亢進により全身に症状がでます
バセドウ病の診察と検査ではどんなことを調べますか
バセドウ病は3つの治療法から自分にあったものを選びます
バセドウ病の治療は抗甲状腺薬で開始するのが90%以上です
橋本病の診察と検査ではこのようなことを調べます
バセドウ病のアイソトープ治療は効果は確実で副作用もない安全な方法です
バセドウ病の手術による治療には全摘と亜全摘があります
バセドウ病眼症の治療はこのように行われます
バセドウ病でもきちんと治療を受けていれば妊娠と出産は十分に可能です
橋本病とは
橋本病は機能低下が現れないと症状があらわれません
橋本病は機能低下が無ければ治療の必要はありません
橋本病の治療は不足しているホルモンを薬で補います
橋本病の患者さんの妊娠と出産について
橋本病以外の機能低下症の治療はどのようにするのですか
甲状腺腫瘍の腫瘍には良性と悪性の2種類があります
甲状腺腫瘍が良性の場合は治療しないで経過をみることもあります
甲状腺がん(悪性腫瘍)には6つのタイプがあります
バセドウ病や橋本病以外の甲状腺の病期はどのようなものがあるのでしょうか
子供は甲状腺の病気になることは少ないですが影響は大人よりも深刻です
甲状腺の病気の日常生活の注意点
甲状腺の病気と日々の食事の工夫