スポンサーリンク

原因不明のめまいが続くときに行う検査とは?

めまいや難聴・耳鳴りを起こす身体的な原因がなく、ストレスあるいは心理的なことがきっかけとなって症状があらわれるようなときは心因性のめまいや難聴・耳鳴りかもしれません。

 

心因性のめまいや難聴・耳鳴りは、それが不安の種となって悪循環になることがあります。精神心理面での不調は、ときに本人でも気づかないことがあります。

 

専門的なチェックを受けると、これまで気づかなかった自分の生活や行動パターンを客観的にとらえることができ、心囚的な症状を予防したり、やわらげたりすることができるようになることがあります。

 

専門科は心療内科、精神神経科ですが、めまいや難聴・耳鳴りを扱う耳鼻咽喉科でも検査を行ったり専門医と連携している医療機関が多くあります。

 

とくに仕事や家事が忙しいとき、対人関係がうまくいかないとき、意欲が低下したりゆううつ感があるときなどに、原因不明のしつこいめまいや難聴・耳鳴りが起こる場合は、心因面のチェックを受けてみるとよいでしょう。

 

 

心理テストのいろいろ

検査はおもに問診によって行われ、医師や臨床心理士などが実施します。質問に対して直感的に正直に答えることが大切です。

 

性格・心理傾向のテストでは、エゴグラムといい、心理学の交流分析理論に基づいて、自我の状態(エゴ)を図式化(グラム)し、その人のコミュニケーション(交流)の問題点を分析・改善する方法があります。

 

ストレスを抱え込みやすいかどうかを調べるA型行動パターンーチェック、抑うつ度を調べるSRQ・D、ツングのSDSテスト、神経症などの傾向の有無、性格的に不安を抱
えやすいかどうか、検査の時点で不安傾向があるかどうかを調べる検査もあります。

 

スポンサーリンク

関連ページ

めまいや耳鳴りの症状が続く場合は脳の病気のサインかもしれません
めまいの原因を知るにはめまいの仕組みを知りましょう
耳鳴りや難聴が起こる仕組みを知りましょう
めまいを起こす耳や脳の病気にはどのような病気がありますか?
めまいや難聴は全身の病気からも起こります
めまいがした場合は何科で診察を受けたらいよの?
めまいの原因を調べる検査にはどんなものがあるのでしょうか?
難聴の原因を調べる検査にはどんなものがあるのでしょうか?
耳鳴りを客観的にとらえられる検査とは何?
めまいの治療にはどのようなものがあるのでしょうか?
耳鳴りの治療にはどのようなものがあるのでしょうか?
めまいの薬物治療のは様々な種類の薬が使われます
良性発作性頭位めまい症とはどのような症状でしょうか?
メニエール病とはどのような病気でしょうか?
さまざまなめまいや難聴の病気
中耳炎の症状と治療法
脳の障害によるめまいの症状は生活の工夫で予防しましょう
めまいの原因が自律神経失調症だからとあきらめていませんか?
心因性のめまいは専門的な治療でよくなります
めまいの原因が更年期による場合は婦人科を受診しましょう
高齢者のめまいや耳鳴りは全身のチェックで原因を探します
めまいや難聴が楽になる方法にはどのようなものがあるのでしょうか?
めまいや難聴に対する日常生活の工夫や注意点
めまいに効果のある食品と食生活の注意点
めまいと入浴時の注意や症状をやわらげる入浴法
めまいがする時の運転の注意点
めまいと耳鳴りが擦る場合のスポーツでの注意