スポンサーリンク

喘息の人のための食生活の注意と食ベ物の選び方

除去食は専門家の指導のもとで行います

喘息の場合、特別な食事療法というのはありません。

 

食物アレルギーがある場合には、その食品が入った食品を避けます。子供の場合は、除去食といってアレルギーが起こる食品をはずすことがあります。除去食を行うときには、必ずきちんとアレルゲンを確定することが必要です。

 

ある食品を禁止された場合は、ほかの食品で同様の栄養を補わなければなりません。食事の進め方は必ず医師や栄養士に相談しましょう。

 

 

消化器の免疫機能は成長とともに発達していきます。ある年齢になると、アレルギー反応が起こらなくなっていきます。お子さんによって、回転食といって、少しずつ食品にならしていく方法をとることもあります。

 

あれもこれもダメ、と否定するのではなく、むしろ、あれもこれも大丈夫というように、食べられる食品をいろいろ探す姿勢のほうが大切でしょう。

 

成人喘息では食べものがアレルゲンになる頻度は多くありません。比較的多いのは、たまごとそばのアレルギーです。とくにそばの場合は症状が強いので注意が必要です。

 

アレルゲンではありませんが、たけのこ、なす、ほうれん草などは、ヒスタミンやコリンなど気道収縮を引き起こす物質が含まれています。

 

ただし、これらの食品は適量を食べる分には心配はいりません。体調が思わしくないときに食べ過ぎたりすると、発作が起こる可能性があるといった程度です。

 

 

アスピリン喘息の人は食品添加物に注意いしましょう

アスピリン喘息がある患者さんの場合は、安息香酸ナトリウムという保存料、食用黄色五号、食用赤色2号、食用赤色102号といった着色料で発作を起こす可能性があります。インスタント食品や加工品、弁当などを購入するときは、成分衣示をチェックすることが大切です。

 

 

食べ過ぎや便秘が喘息発作を誘発することもあります

食事は医師に制限されているもの以外は、何を食べても結構です。むしろ、いろいろな種類の食品をかたよらずに過不足なくとることが必要です。

 

気をつけなければいけないのは、食べ過ぎです。満腹になるまで食べて胃がふくれると、横隔膜が動きにくくなり、呼吸運動が制限されることがあります。息苦しさから発作を誘発しかねません。

 

実際、おなかがいっぱいになって、発作を起こしたという患者さんは少なくありません。食事は腹7〜8分目を守ります。ビュッフェ方式の食事や食べ放題の店でも、苦しくなるまで食べるようなことは避けましょう。

 

極端な便秘も横隔膜の運動を妨げることがあります。食物繊維を十分にとり、ウォーキングなどを行って便通を整えましょう。朝食は胃・大腸反射を促し、便通をつけるきっかけになります。トイレタイムを設けるといった習慣も便秘予防に役立ちます。

 

 

痰がからむときは水分を摂りましょう

痰が出やすいときは、気道粘膜が刺激されて発作を誘発することがあります。水分をとって、痰を出すように心がけましょう。冷たいものは気道を刺激することがあるので、温かいお茶やスープなどがよいでしょう。

 

激しい発作を起こして吐いた場合は脱水を起こさないように、水分を補給することが必要です。

 

 

冷たいビールの一気飲みは控えて下さい

患者さんのなかには、アルコールで喘息発作を起こす人がいます。アルコールが誘発因子となって気道粘膜を過敏にすると考えられます。もともとアルコールの分解酵素が少ない人に起こりやすいようです。

 

痛飲したあと寒い夜風に当たり、発作を起こしたという人もいます。冷たいビールの。気飲みなども、気道を刺激する叮能性があります。お酒は少量を楽しみ、休肝日を設けるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

喘息とはどんな病気でしょうか?
喘息の原因である気道の炎症はなぜおこるのでしょうか
喘息の症状が息苦しいだけとはかぎりません
喘息の診断は専門医の診察を受けましょう
喘息の治療に必要な検査はどのようなものがあるのでしょうか?
喘息の測定に使うピークフローメーターとはどのような器具でしょうか
喘息日記をつけると医師が診断する際の貴重な診断材料になります
ぜんそくの治療について
喘息発作を防ぐには吸入ステロイド薬が有効です
喘息治療に使う吸入ステロイド薬には2種類あります
喘息治療で吸入ステロイド薬を使用する時はこれだけは注意して下さい
喘息の治療には抗アレルギー薬を使って気道の炎症を防ぎます
喘息の発作止めの気管支拡張薬は使い過ぎはよくありません
喘息の予防治療に使うテオフィリン薬とはどんな薬でしょうか?
小児喘息の発作時の対処方法とその後の長期管理について
成人喘息の発作時の対処方法とその後の長期管理について
喘息で入院治療が必要なのはどんな場合でしょうか?
喘息とその他の病気
喘息でストレスを引き金にしないために注意したいこと
喘息発作を起こりにくくするには皮膚を鍛えると効果的です
運勤誘発喘息の対処はどのようにしたらよいのでしょうか
喘息予防のダニやハウスダストはこうして遠ざけましょう
喘息の患者さんの入浴や温泉ではこんな点に気を付けましょう
喘息は薬が原因によって起こることもあります
喘息発作と生理や妊娠時の薬の使用の注意点とは