スポンサーリンク

ペースメーカーやICDの誤作動を招く電磁干渉を避けましょう

強い磁力や電磁波の影響に注意しましょう

ペースメーカーや植込み型除細動器(ICD)を植込んだ人は、日常生活での注意事項があります。これらの機器は、強い磁力や電磁波によって誤作動したり、設定が変わったりすることがあるからです。そこで、磁力や電磁波を避けるため、以下の点に気をつけてください。

 

エンジンをかけた状態の自動車のエンジンルームは要注意です。最近よく見かけるスマートキー搭載の車もいくつか注意事項があります。

 

そのほか、高圧電線や強い発電装置、放送の送信用アンテナなどにも近づかないようにします。

 

医療機関では、MR−やMRAの検査は原則として受けられません。ほかにも注意が必要な検査や影響を与える器具があるため、事前に申告しておきます。

 

家庭用の治療器具でも、電極を体に貼って使うマッサージ器などは事前に確認してください。 携帯電話やパソコンは、機器の本体に近づけすぎなければ、神経質になる必要はありません。

 

 

携帯電話(PHSやコードレス電話も含む)の使用に関しては、極端に近づけすぎなければ、あまり怖がる必要はありません。

 

使用時には、機器本体から22m以上離して操作するとされていますが、実際には特に本体に近づけなければ大丈夫です。なお、胸ポケットに入れると距離が十分にとれないので、電源を切るか、かばんにしまいます。

 

 

電磁干渉を避けるための注意点

家庭用電化製品

IH調理器は加熱時に、IH炊飯器は保温中にも電磁波が出ている。いずれも使用中は50cm以上離れましょう。

 

自動車

エンジンをかけたままの状態でボンネットを開けて中をのぞき込まないようにしましょう。

 

キーの差し込み操作なしでドアの開閉、エンジン始動ができるスマートキー搭輓の車では、車載アンテナとの距離に注意しましょう。

 

車体に寄りかかるのは避け、乗り降りの際には車載アンテナに近づきすぎないように。ドアの開け閉めも必要最低限にしましょう。

 

携帯電話

携帯電話は植込んでいる胸と反対側の耳に当て通話をしましょう。ノート型やタブレット型のパソコンを持つときは、植え込んだ側の脇には抱えないようにしましょう。

 

電子商品監視機器

店舗や図書館などの出入り口に設置されていることが多いです。できるだけ近寄らず、通過する際は真ん中をすみやかに通り抜けましょう。

 

 

金属探知機

空港の手荷物検査場などの金属探知機も機器に影響を及ぼすことがあるので、係員にあらかじめ申し出るとよいです。

 

 

 

自動車の運転はICDを植込んだら原則禁止です

ペースメーカーの場合は、原則として運転は許可されています。植込み後に、失神やペースメーカーの不具合がなければ運転できます。一方、ICDとペーシング機能付き植込み型除細動器(CRT−D)の場合は、車の運転は原則禁止です。運転中に発作が起きた場合、電気ショックによって一時的な意識消失が起こるため、運転には危険が伴うからです。

 

 

ただし、運転あるいは運転免許維持を希望する場合は、所定の手続きをすれば、認められることもあります。手続きは、指定の研修を受けた医師の診断書を警察署に提出し、公安委員会と警察が可否を判断します。

 

これで運転が許可されなかった場合は、6か月後に再評価の診断書を提出し、保留期間の延長を申し立てなければ、免許が取り消しになってしまうので注意しましょう。運転が許可された場合でも、6か月ごとに再審査のための診断書提出が必要です。

 

 

不整脈で治療機器を植え込んで出来なくなることは?

機器を植込んだら、できなくなる仕事もある?

ペースメーカーの場合は、徐脈性不整脈の患者さんがほとんどなので、基本的に機器が正常に作動していれば、不整脈のない大と同じと考えて大丈夫です。

 

無理のない範囲なら、それまでの仕事を続けることができます。しかし、−CDが必要な人の場合はもともと命にかかわる発作を起こす危険があるため、肉体労働は避けるべきです。デスクワークなら続けることが可能でしょう。

 

ただし、どちらも強い磁気や電磁波の影響を受けるため、職場環境や職種によっては仕事を継続できないことがあります。

 

発電施設やレーダー基地、溶接、自動車整備に関わる仕事はできません。また、耕運機や草刈り機、発電機などを扱う仕事も避けたほうが安心です。これらを扱う場合は、機器本体に近づけないように十分に注意します。

 

ホットカーペットや電気毛布は使っても大丈夫?

家庭でよく使用されるホットカーペット、電気毛布、テレビ、エアコン、空気清浄機、こたつ、洗濯機、掃除機など、ほとんどの電化製品は使っても大丈夫です。最近では、パソコンの無線LANなどもよく使われていますが、これも心配いりません。

 

ただし、カチカチと頻繁に電源スイッチを入れたり切ったりすると、電磁波が発生し、影響することがあります。もし何らかの異変を感じたら、すぐに受診してください。

 

ICDの植込みを勧められましたが、植込まなければ運転できますか?

道路交通法では、「発作によって意識障害または運転障害をもたらす病気」については、免許を与えず、あるいは6カ月を超えない範囲で免許を保留できるとされています。

 

過去に失神したことがあり、ICDなどが必要とされた場合、ICDの植込みをしていなくても運転してはいけません。つまり、植込まなければ、運転できるわけではなく、医師がICDを勧めた時点で、運転はできないと考えてください。

 

また、たとえ失神したことがなくても、医師の判断で運転してはいけないと指示されたら、やはり運転はやめてください。

 

スポンサーリンク

関連ページ

不整脈を知る前に心臓の働きを知りましょう
不整脈とはどんな症状の病気なのでしょうか
不整脈の原因と怖いのはどんなところなの?
不整脈の診断にはまずは問診から始まります
不整脈には心電図検査が診断を行う上でかかせません
不整脈の心電図検査からはこんなことがわかります
不整脈には心電図のほかにも様々な検査が行われます
期外収縮とは心臓の拍動のタイミングがずれる状態です
頻脈性不整脈とは脈が速くなっている状態です
徐脈性不整脈とは拍動のリズムが遅くなっている状態です
不整脈で薬物治療を行うときとはどのような場合でしょうか
抗不整脈薬は不整脈発作を予防して症状を改善する薬です
不整脈治療で使用する抗凝固薬は脳梗塞を予防します
不整脈の薬物治療以外にはどんな治療があるのですか
不整脈の治療のカテーテルアブレーションとはどんな治療ですか
ペースメーカーは序脈性不整脈の治療の中心です
不整脈治療で用いる植込み型除細動器とはどんな器具ですか
不整脈のタイプ別の治療方法
不整脈の症状である心室細動の治療はどのようにしてするのでしょうか
心室不整脈の治療はどのようなものがあるのでしょう
不整脈のある人の生活
心肺蘇生法とAEDの使い方