スポンサーリンク

覚えておきたい致死性不整脈で倒れたときの救命処置

倒れてから1分たつごとに救命率は10%下がります

突然死に至る不整脈で最も多いのが心室細動です。この発作が起こると、心臓は全身に血液を送り出すことができなくなります。すると、意識を失い、呼吸も止まります。これが「心肺停止」の状態です。

 

心肺停止になると、倒れてから1分経過するごとに救命率が10%ずつ下かっていきます。10分経過するとかなり危険です。

 

こんなとき、すぐに医療機関へ搬送でき、救命処置を受けられればよいのですが、救急車を手配しても時間の経過とともに救うことがどんどん難しくなります。救命するには一刻も早く、その場にいる人が心肺蘇生法を始めることが大切です。

 

AEDで不整脈を早くおさめて突然死を防ぐ

心肺蘇生法のひとっがAED(自動体外式除細動器)で電気ショックを与える「除細動」をすることです。近年、街のあちこちにAEDが設置されるようになり、実物のボックスやスタンドを見たことがある人も
多いでしょう。

 

このAEDを使えば医師や救急隊員でなくても、誰でも安全に除細動を行えます。使い方は、内蔵されたコンピュータが自動的に判断し、音声で指示してくれるので心配はいりません。

 

なお、AEDは個人での購入やレンタルもできます。不整脈や心臓病のある人が家族にいる場合は、備えておくのもよいでしょう。

 

またAEDは、駅や空港などの公共交通機関をはじめ、役所や学校、保育所、ホテルなどの宿泊施設、体育・スポーツ施設、劇場やショッピングセンターといった、人が大勢集まる場所を中心に設置が進められ、かなり普及しています。

 

患者さん本人だけでなく、家族も、ふだんよく出かける場所はどこにAEDが設置されているのか、確認しておくことをお勧めします。

 

また、都道府県や市区町村のホームページで設置場所を案内しているところもあるので、チェックしてみるとよいでしょう

 

誰でもできる胸骨圧迫+AED蘇生法

近くにいる人が発作を起こしたり、突然倒れて意識がなくなったら、ただちに心肺蘇生法を開始します。

 

以前の心肺蘇生法では、人工呼吸と胸骨圧迫による心臓マッサージを組み合わせて行っていましたが、現在は「胸骨圧迫十AED」のシンプルな方法が推奨されています。

 

胸骨圧迫だけでも、以前の方法と救命効果が変わらないことがわかっているので安心してください。

 

胸骨圧迫+AEDの心肺蘇生法

発作を起こして,突然倒れたときには下記の手順で心肺蘇生を行います。

1.意識の有無を確認する

倒れた人の肩を軽くトントンとたたきながら呼びかけ、反応がなければ意識がないと判断します。

2.救急車とAEDの手配

周囲に誰かいるときは、まず119番通報をして救急車の手配を頼み、次にAEDを持ってきてもらう。頼むときは「あなたは119番通報を」「あなたはAEDを持ってきて」と具体的に指示をしましょう。

3.胸骨圧迫を始める

救急車とAEDを待つ間、胸骨圧迫をスタートします。仰向けに寝かせ、胸の真ん中にある平らな骨(これが胸骨)に手の付け根を当て、もう片方の手を重ねて指を組みます。

 

両ひじを伸ばし、できるだけ真上から力が加わるように、体重をかけて圧迫します。

 

胸が4〜5cmほど沈むくらいの強さで圧迫し、押した胸が戻ってきたら、繰り返し圧迫し、1分間に100回のペースで続けます。

4.AEDを使って除細動を行う

AEDが手元にきたら、すぐに使いましょう。倒れた人の衣服をはだけ、AEDの電源を入れる。あとは音声ガイドの指示に従えばよいです。

5.再び胸骨圧迫を行います

除細動後、すぐに正常に戻ることはないので、胸骨圧迫を再開する。発作が再発するおそれがあるので、パッドは貼ったままでよい。2分ごとにAEDが再診断をするので、そのつど音声ガイドの指示に従う。

 

これを救急車到着まで続ける。明らかに回復したらやめてよいが、救急隊員が来るまでは注意して見守る。

 

胸骨圧迫を1人で続けるの]は限界がありまする。疲れると圧迫が不十分になるので、周囲に手伝ってくれる人がいるときは2分ほどを目安に交代してもらいましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

不整脈を知る前に心臓の働きを知りましょう
不整脈とはどんな症状の病気なのでしょうか
不整脈の原因と怖いのはどんなところなの?
不整脈の診断にはまずは問診から始まります
不整脈には心電図検査が診断を行う上でかかせません
不整脈の心電図検査からはこんなことがわかります
不整脈には心電図のほかにも様々な検査が行われます
期外収縮とは心臓の拍動のタイミングがずれる状態です
頻脈性不整脈とは脈が速くなっている状態です
徐脈性不整脈とは拍動のリズムが遅くなっている状態です
不整脈で薬物治療を行うときとはどのような場合でしょうか
抗不整脈薬は不整脈発作を予防して症状を改善する薬です
不整脈治療で使用する抗凝固薬は脳梗塞を予防します
不整脈の薬物治療以外にはどんな治療があるのですか
不整脈の治療のカテーテルアブレーションとはどんな治療ですか
ペースメーカーは序脈性不整脈の治療の中心です
不整脈治療で用いる植込み型除細動器とはどんな器具ですか
不整脈のタイプ別の治療方法
不整脈の症状である心室細動の治療はどのようにしてするのでしょうか
心室不整脈の治療はどのようなものがあるのでしょう
不整脈のある人の生活
不整脈治療で機器を植え込んだ人の日常生活の注意点