スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎の原因とストレスの関係

アトピー性皮膚炎を悪化させる原因のひとつに、心理的なストレスかあるのではないかといわれています。たしかに、患者さんのなかには職場でトラブルがあったり、仕事がうまくいかなくなると、症状が悪化する人が多いという報告もあります。

 

 

学生では試験のシーズンになると症状が悪化しますし、体育が苦手な学生は運動会が迫ってくると、体中が痒くなったりします。女性では育児のプレッシャーから、気分が落ち込む人もいます。

 

こうした悩みを誰かに打ち明けられずひとりでかかえ込んでいる人は、症状が悪化しやすい印象があります。とくに男性の場合は、いろいろなプレッシャーを抱えながら、他人に悩みを打ち明けるのが恥ずかしいという傾向があるのでしょうか、医師にも胸の内を明かせず、1人で悩んで症状を悪化させている人が多いようです。

 

 

ストレスの刺激を受けると、私たちの体ではさまざまな防御反応が起こります。ストレスが体に影響して起こる病気を心身症といいますが、アトピー性皮膚炎も心身症的な
要素が強い病気です。

 

アトピー性皮膚炎は、痒くてしかたがないことからストレスがつのり、かいて湿疹を悪化させるという悪循環になります。

 

 

ストレスを感じたら意識して気分転換をしましょう

現代社会では、ストレスを全くなくすことはできません。ストレスを上手に避けて、ため込まないようにするしかありません。

 

ストレスを一時期忘れられるような気分転換の方法をもったり、勉強や仕事、家事以外に集中出来る趣味を見つけるのもよいでしょう。子どもを育てている人は、ときには夫に子どもをまかせて外出したり、家族で戸外で遊ぶ機会をもつようにすることも必要でしょう。

 

 

ひとりで頑張っている男性は、意識して自分を大切にし、家族や友人と楽しく過ごす時間を作ったり、自分の話を聞いてくれる人を作れると楽になります。

 

気持ちを落ち込ませるストレスは症状を悪化させますが、心地よい緊張感は痒みを忘れさせてくれます。仕事ひと筋ではなく、家庭人の顔、趣味を楽しむ顔、地域の住民としての顔など、いくつもの顔をもつと、ストレスを抱え込む時間も少なくなることでしょう。

 

 

アトピー性皮膚炎を完璧に治そうとするよりつき合う気持ちをもちましょう

最近は自分でストレスを自覚して、皮膚科を受診する患者さんも少なくありません。そうした人たちに共通して見られるひとつの傾向は、真面目で几帳面、どちらかというと自分を追い詰めがちなことです。

 

完璧をめざすタイプの人も少なくありません。完璧主義は社会人として貴重な素質ですが、何でも完璧でないと気がすまないという考え方は、それ自体がストレスになって症状を悪化させることがあります。

 

頑張ることも大切ですが、ときには息抜きが必要です。状態が思いどおりによくならなくても、この程度でもやっていけると開き直る気持ちも必要です。

 

 

アトピー性皮膚炎だけにとらわれずに相談できる相手を持ちましょう

私たちの心と体は不思議なほど密接にかかわっています。心が疲れているときは無理に心をいたわるより、物理的に体を休めてしまうほうが有効なことがあります。

 

いつもストレスをどうしようか、アトピー性皮膚炎をどうしようか、と考えていたのでは気持ちが落ち込むだけです。その時間を他の楽しみにあてましょう。少なくとも、アトピー性皮膚炎とだけつき合う人生にはしたくないものです。

 

 

アトピー性皮膚炎はよい状態と悪い状態をくり込すことか多いのですが、正しく治療していけば、段々とよくなっていきます。生活面での制限も慣れてくれば、それがくせになり、それほどつらくはなくなります。制限自体か少なくなることもあります。

 

最近は心理面に気を配る皮膚科医がか多くなっています。患者さんも相談があるときは時間的にゆとりのある日を問い合わせ受診してはいかかでしょう。主治医の知恵も借りげ、自分に合ったライフスタイルを作っていけると、ずいぶん楽になることでしょう。

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

大人のアトピー性皮膚炎の特徴は
アトピー性皮膚炎にはアレルギー反応の素因があっても必ずなるわけではありません
アトピー性皮膚炎の原因にもなるアレルギー反応を起こす物質は年々増えています
アトピー性皮膚炎では敏感な肌がトラブルの原因になっていることもあります
アトピー性皮膚炎の原因はアレルゲンによるものだけではありません
アトピー性皮膚炎を治すための考え方
アトピー性皮膚炎で気をつけなければならない合併症合併症とは?
アトピー性皮膚炎の診断と検査のいろいろ
アトピー性皮膚炎の治療は、薬、スキンケア、毎日の暮らし方が重要です
アトピー性皮膚炎の薬は状態によって目的別に使い分けます
アトピー性皮膚炎は皮膚を保護する薬でバリア機能を補います
アトピー性皮膚炎のステロイド剤の効果を活かす安心利用法
アトピー性皮膚炎の外用薬は塗り方を誤ると悪化することもあるのは知っていますか?
アトピー性皮膚炎の治療方法にはいろいろな方法があります
アトピー性皮膚炎は症状がおさまっているときのスキンケア方法が大切です
アトピー性皮膚炎のスキンケアのポイントは保湿が重要です
アトピー性皮膚炎の人の石鹸と洗顔フォームの選び方と使い方
アトピー性皮膚炎の方必見!入浴療法で滑らかな皮膚を取り戻す方法
アトピー性皮膚炎の人の頭皮を傷めないシャンプーの仕方とヘアスタイル
アトピー性皮膚炎で髭剃りや化粧品を使うときに気を付けたいこと
アトピー性皮膚炎でかゆみが我慢出来なくなった時の対処方法
アトピー性皮膚炎の人の花粉症対策はこのようにしましょう
アトピー性皮膚炎の人は衣類や選択の仕方にも注意しましょう
アトピー性皮膚炎のアレルゲンを寄せ付けない暮らし方とは
アトピー性皮膚炎でも手荒れをしない掃除の仕方はこれ!
アトピー性皮膚炎の食事でもっとも気を付けることを知っていますか?
アトピー性皮膚炎とスポーツやレジャー・リラクゼーション
アトピー性皮膚炎と女性ならではの問題とはどのようなものがあるのでしょうか