スポンサーリンク

心臓は全身に血液を送るために働き続けるポンプです

私たちの体は、生命を維持するために必要な酸素や栄養素などを血液から取り入れています。その血液を全身のすみずみまで送り届ける働きを担っているのが心臓です。

 

心臓は、胸のほぼ中央に位置し、「心筋」という筋肉でできています。この丈夫な筋肉が収縮と拡張を繰り返し、まるでポンプのように一定のリズムで動くことで、全身に血液を送り出しては再び戻すという働きをしています。

 

心臓がトタントタンと拍動しているのは、心筋が規則正しく収縮・拡張しているからです。

 

1回の拍動で送り出される血液量は、成人の場合、安静時で60〜80mlほどです。1分間に4〜6リットルもの血液が全身に送り出されていることになります。

 

心臓の構造は、「右心房」「右心室」「左心房」「左心室」という4つの部屋から成り、それぞれが太い血管とつながっています。

 

右心房と右心室は右心系、左心房と左心室は左心系と呼ばれます。右心房には上大静脈と下大静脈、右心室には肺畧力脈、左心房には右肺静脈と左肺静脈、左心室には大動脈がつながっています。

 

全身から戻ってきた静脈血は、上下の大静脈から右心房・右心室へと流れ込み、肺動脈を経て肺へ送られます。肺でガス交換をして酸素を多く含んだ血液は、肺静脈を経て左心房・左心室へ流れ込み、大動脈から全身へと送られる。心臓にある4つの弁は、タイミングよく開閉することで、逆流を防ぎ、効率よく血液を送れるようになっています。

 

 

心臓の位置は、胸部の中央からやや左側。左右を肺に、前方は胸骨、後ろは脊椎に囲まれています。下部は横隔膜と接しています。心臓の底にあたる心尖部は、左肺の奥に少し入り込んだようになっています。大きさは健康な成人では握りこぶし大で、重さは200〜300gです。

 

心臓自身が動き続けるために血液を供給しているのが、「冠動脈」です。右冠動脈と左冠動脈があり、さらに左冠動脈は前下行枝と回旋枝に分かれて心臓表面を取り巻きながら、心臓に血液を届けています。
この冠動脈が何らかの原因で狭くなったり詰まったりすると、心臓に十分な血液が供給できなくなって「狭心症」や「心筋梗塞」が起こります。

 

 

心臓の動きは電気でコントロールされています

血液の循環は、心臓が一定のリズムで収縮と拡張を繰り返すことによって行われています。このように、心臓が収縮と拡張を繰り返すことを「拍動」といいます。

 

では、拍動はどのようなしくみで起こっているのでしょう?

 

この拍動を生み出しているのは、電気刺激(電気的興奮)です。心臓の筋肉は刺激を感じると収縮し、刺激がなくなると弛緩して拡張します。

 

電気刺激は、心臓の右心房上部にある「洞結節」という部分から発せられます。洞結節は、電気刺激を生む特殊な心筋細胞でできています。ここで発生した電気刺激は左右の心房の壁を伝い、中継所の役割をする「房室結節」に集まります。このとき電気刺激を感知した左右の心房では筋肉が収縮します。そうすると、右心房から右心室へ、左心房から左心室へと血液が流れ込み、左右の心室が拡張するのです。

 

 

さらに電気刺激は、房室結節から「ヒス束」へと送られます。ヒス束は心室中隔で右脚と左脚に分かれて、最終的には「プルキンエ線維」と呼ばれる細い線維になります。

 

電気刺激がこのプルキンエ線維から心室の心筋細胞に伝わると、左右の心室が収縮し、右心室からは肺動脈に、左心室からは大動脈へと血液が送り出されるのです。このように洞結節で発生した電気刺激が伝わる経路を「刺激伝導系」といいます。

 

 

洞調律とは

洞調律とは、心臓が規則正しく収縮と拡張を繰り返し、拍動するリズムのことです。

 

健康な成人の場合、1分間に50〜100回ほど拍動するのが正常とされています。ただ、洞調律は年齢差や個人差があり、また‘運動時と安静時でも異なります。日中の活動時には速く、睡眠時など安静にしているときには遅くなるのが普通です。

 

不整脈とは、正常の範囲を超えて拍動が異常に速くなったり、遅くなったり、リズムが乱れたりすることをいいます。

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

不整脈とはどんな症状の病気なのでしょうか
不整脈の原因と怖いのはどんなところなの?
不整脈の診断にはまずは問診から始まります
不整脈には心電図検査が診断を行う上でかかせません
不整脈の心電図検査からはこんなことがわかります
不整脈には心電図のほかにも様々な検査が行われます
期外収縮とは心臓の拍動のタイミングがずれる状態です
頻脈性不整脈とは脈が速くなっている状態です
徐脈性不整脈とは拍動のリズムが遅くなっている状態です
不整脈で薬物治療を行うときとはどのような場合でしょうか
抗不整脈薬は不整脈発作を予防して症状を改善する薬です
不整脈治療で使用する抗凝固薬は脳梗塞を予防します
不整脈の薬物治療以外にはどんな治療があるのですか
不整脈の治療のカテーテルアブレーションとはどんな治療ですか
ペースメーカーは序脈性不整脈の治療の中心です
不整脈治療で用いる植込み型除細動器とはどんな器具ですか
不整脈のタイプ別の治療方法
不整脈の症状である心室細動の治療はどのようにしてするのでしょうか
心室不整脈の治療はどのようなものがあるのでしょう
不整脈のある人の生活
不整脈治療で機器を植え込んだ人の日常生活の注意点
心肺蘇生法とAEDの使い方